お知らせ -最新情報-

[ スタッフブログ ] 2017.08.19
『米田功体操クラブの最強?メンバーを紹介』
こんにちは、暑い日が続きますが体調など崩していませんか?
前回のスタッフブログで瀬尾先生が「あなたのチームは機能していますか?」という本を紹介してくれました。米田功体操クラブも指導者が増え、チームとして動き出した感じがあります。
体操クラブの目指すチームとは?
チームとして個々が役割を理解し、お互いを信頼、認め合いながら進めるように。また、通ってくれている子どもたちや保護者の方にもチームの魅力が伝わるように、打ち出していく事が必要だと思っています。
そこで今回は改めて米田功体操クラブの最強?メンバーを紹介していきたいと思います。ご存知の方も多いとは思いますが、先生方が自分分析したものと私の個人的感想を踏まえながら紹介していこうと思います。

まず、先生方の紹介をしようと思い、先生みんなに「紹介をしようと思っているから、経歴と自己PR的なものを私に送ってほしい」とお願いをしました。その結果、送ってくれた内容や書き方がすでに個性的でした。そのまま載せても楽しいブログになりそうですが(笑)少しまとめながら進めたいと思います。
[ スタッフブログ ] 2017.08.05
『教え方』
7月25日から29日まで北海道釧路にて、東日本ジュニアという、体操の試合がありました。
横浜文化体育館である東西決勝大会へ進むための予選の試合です。
今年から女子も出場し、初めての東日本Jr.で自分たちの力を出せたと思います。
何より試合を楽しめたことが良かったと思います。今回の試合の結果で米田功体操クラブから男子1名、女子2名が東西決勝大会へ進むことができました。
目標を決めて進んでいくことは簡単ではありませんが、目標を立てその目標に向かって頑張ることで成長します。また日々の練習や試合を積み重ね成長してほしいと思います。

さて、今回のスタッフブログを書く上で読んだ本は「ディズニーの教え方」です。
ディズニーに行くと幸せな気持ちになります。2年前にもディズニーの本でブログを書きましたが、ディズニーの本はいつも仕事をする上で必要なことが多く書かれてあるので、ディズニーの本を読むと私は原点に戻れます。
私は米田功体操クラブに入り5年目となりました。そんな私も今や中間役。
今までの経験を伝えていく立場になりました。今回は『教え方』について学びたいと思い、このテーマでブログを書いていきます。
[ スタッフブログ ] 2017.07.28
『わかりやすさ』
こんにちは、藤岡修です。7月に入り、一気に気温が上がり暑い日々が続いていますね。体操教室は室内で行っていますが、脱水症状になることもあります。汗をかいた分、こまめに水分補給をするように心がけましょう。また、7月からは夏休みが始まると思います。色々な所に出かけたり遊んだりと楽しみがいっぱいですね。そんな中でもお家でゆっくりする日もあると思います。その時には、この前お配りしたスゴロクをやって身体をいっぱい動かしてね!


さて、今回のスタッフブログは「わかりやすさ」について書いていきたいと思います。このわかりやすさとは、練習する内容や回数、技のポイントや注意点などの説明が伝わりやすいかどうかのことです。わかりやすさについて書こうと思った理由は、さらに自分の良さにプラスできればと思ったからです。自分の良さは、教え方が丁寧だということです。例えば、壁に向かっての振り上げ倒立。振り上げ倒立は、壁に足がつくようにいっぱい振り上げることとマットを見て押すことがポイントです。それにプラスして「足を閉じて膝やつま先まで伸ばして」と伝えたり、補助をしたりします。この丁寧さにわかりやすさが加わるともっと子どもたちの技術向上に繋がると思い、「伝え方の教科書」という本を読みました。
[ スタッフブログ ] 2017.07.04
『信頼』と『チーム』
こんにちは。美濃部さゆりです。

もう上半期が終わってしまいました。早いです‼年々早く感じています。
一説によると早く感じているだけでなく1年の時間が本当に短くなっていると聞いたことがあります。本当かどうかは分かりませんが。

さて初めてのスタッフブログですが今回私はフィギュアスケートのキム・ヨナ選手や羽生結弦選手を頂点へと導いたブライアン・オーサーの『チーム・ブライアン』を読みました。
指導者としてもっと成長したい。どうしたら子どもたちの持っている良いものをのばしてあげられるのかと思いこれを選びました。

[ スタッフブログ ] 2017.06.03
『あなたのチームは機能していますか?』
暑くなりましたね。
この4月から米田功体操クラブに新たに指導者が1名加わり、社員は6名、米田先生、奏先生、私を含めると総勢9名になりました。さすがに事務所は少し窮屈な感じがします。

先生方はみんな真面目で一生懸命です。そして個人種目をやってきた集まりだからか、少々協調性に乏しく、個性的で自己中心的(笑)です・・ただ、子どものころからひとつのことを頑張ってきた人間の集まりです。そして好きなことを仕事にしている人間の集まりです。それぞれの行動や言動から、根性、折れない心、闘争心、向上心、好奇心を感じます。
そして、米田先生の考える「こんな体操教室にしたい!」という米田功体操クラブの理念、体操を通じて伝えたいことを十分に理解してくれています。
社員は中村先生1人だけから始まったカートウィールですが、7年経った今、ひとつのチームができるほどになりました。各先生1人1人がコミュニケーション力と協調性をもってよい関係性を作り、個性と得意分野を最大限武器にしながら、もっともっとよい教室作りができればと思っています。

[ スタッフブログ ] 2017.05.31
『うまくいっている人の考え方』
こんにちは。吉村美憂です。
2017年ももう半年が過ぎようとしていますね。毎日が一瞬のように終わり、時間が経つのがとても早く感じます。
昨年4月から米田功体操クラブに入社させていただいて、約一年半が経ちました。たくさんの事を先生方から教わり、教室では、出来た!という喜びを子どもたちと一緒に味わったり、楽しく笑顔で体操をしている姿を見ることができたりなど、日々やりがいを感じられていることをとても有難く思っています。
さて、初めての投稿となるスタッフブログですが、私が今回読んだ本は「うまくいっている人の考え方」という本です。私の目に止まったのは、本の題名よりも帯に書かれていた「自尊心」という言葉でした。自尊心という言葉を見て、私に足りていない部分だと思い、この本を読んでみようと思いました。
[ スタッフブログ ] 2017.05.12
『47の言葉』
こんにちは、中村周平です。春が来ました!春といえばスタートの時期です、今年も1年色んな事があると思いますが『笑顔』を忘れず、成長したいと思います!

今回のスタッフブログは、
“フツーの会社員だった僕が、青山学院大学を箱根駅伝優勝に導いた「47の言葉」”
著者:原 晋(青山学院大学陸上競技部監督)の本を読んでまとめてみました。原監督といえば、箱根駅伝3連覇中で前職が会社員という経歴を持ち、陸上監督の真面目でストイックなイメージよりは明るいイメージを持っておられます。今回僕がこの本を読んだ理由は「監督、選手」含め、競技を通して“強くて明るい”人格を持った、集団が集まっていることに興味を持ちました。

[ スタッフブログ ] 2017.04.22
『変化すること』
こんにちは、藤岡修です。年が明けて気が付けばもう4月に入りましたね。この4月からは、社会人として2年目となります。この1年間を振り返ってみると本当にあっという間だったと感じます。多くのことを先生方に教えていただき、学び、見て、マネをして、考えて、子どもたちと接してきました。この1年間で自分自身、少しは変わったかな、という風に思います。

初めてのスタッフブログは、「変化」をテーマにして書きます。このテーマは、最近常に僕が考えていることです。子どもたちはどうしたら興味を惹くのか、楽しいのか、上手になるのか、自分のペースに巻き込めるかなどを自分がどうあればいいのかということをよく考えます。

[ スタッフブログ ] 2017.02.20
『一流組織の作り方』
こんにちは!今回のスタッフブログは久保田和貴です!
2月に入りましたね!僕は花粉症持ちなので…すでに花粉症の症状が出て苦しみ始めています…笑 まだまだインフルエンザなどの感染症が流行していますね。皆さんも体調管理にお気を付けください。そして暖かい春を待ちましょう!


さて、今回のブログのテーマは「一流組織の作り方」です。
僕は先月、アチーブメント株式会社主催の講演会に参加させていただきました。講師の先生は、北海道日本ハムファイターズ・内野守備走塁コーチ兼作戦担当の白井一幸さんでした。なぜファイターズが常勝チームになったのか、日本一のチームに成長したのかということを「一流組織の作り方」という題材で講演していただきました。スポーツ指導という同じ立ち位置の方の講演だったので、とても共感できる内容ばかりでした。今回のブログでは、現場でもすぐ実践できると感じた講演会の内容を紹介させていただきたいと思います。

[ スタッフブログ ] 2017.02.07
『自分らしさ』
こんにちは。瀬尾はやみです。2017年になりましたね。
2016年は選手の子たちと一緒に神奈川県ビギナークラスの試合に出場しました。3年前にスタートした一期メンバーや選手コースになり一年たたない二期メンバーの試合は練習以上のとても良い試合ができ、心に残る試合となりました。
普段は目標に向かってきついこと、痛いこと、技が出来た時の喜びを感じながら取り組んでくれていると思います。
体操を通じて目標を達成するため、毎日積み重ねることの大切を知り、困難を乗り越える力をつけていってほしいと思います。

今年もまた、新たな試合があるので、選手たちは今年の目標を立てて練習をしています。
目標は個々それぞれで、“東日本ジュニア大会に出場する” “東日本ジュニアで通過する” “オーディションに受かる” などの内容でした。
子どもたちの目標と私の目標は同じです。2017年始まったばかりです。目標に向かって全力で頑張る1年にしたいと思っています。