お知らせ -最新情報-

カテゴリー

アーカイブ

[ スタッフブログ ] 2019.04.17
『夢をかなえる人の考え方』
こんにちは!佐久間萌子です。最近は暖かい日が増えてきて、春の訪れを感じます。4月から新年度がスタートしました。新しいクラス、新しい環境など新しいことがたくさんあります。新年度もそれぞれの目標、夢に向かって頑張っていきましょう!

さて、今回私が読んだのは「REALIZE YOUR DREAM」夢をかなえる人の考え方という本です。本に書かれていたことをいくつか紹介したいと思います。
[ スタッフブログ ] 2019.04.03
『すぐやる人とやれない人の習慣』
こんにちは。有水愛佳です。
今回は「すぐやる人とやれない人の習慣」という本を読みました。なぜこの本にしたかと言うと、何かやることがある時に、すごく気分がのっていてスムーズにできる時と、反対にやる気が起きず、ずるずる後に引きずってしまうことがあり、どうにかできないかなと思っていたからです。

この本は大きく、思考、自分を動かす、周囲を動かす、感情マネジメント、体調管理、時間・目標管理、行動、の7つに別れていて、その中ですぐやる人とできない人の特徴やポイントが50個にわけて書かれています。
[ スタッフブログ ] 2019.04.03
『人を操る禁断の文章術(メンタリズム)』
こんにちは。佐藤亘です。

2018年度を振り返って、お子様たちのどんなところに成長を感じていますか?
教室に泣かずに入れるようになった。
先生の話を聞けるようになった。
側転が上手になった。
自信を持てるようになった。
笑顔が増えた。などなど・・・。
それぞれに感じられる成長があると思います。

私にとっては環境が変わり、生活が変わり、立場が変わり、激動の1年間でした。
クラブに通ってくれるたくさんの子どもたちや保護者の皆様のお陰様をもちまして、毎日を楽しく過ごしながら自分自身の成長をも噛みしめることができました。ありがとうございました。
[ スタッフブログ ] 2019.03.05
『親として、指導者として、上司としての関わり方』
みなさんこんにちは!今回のスタッフブログは久保田和貴です。
2019年が明けましたが、あっという間にもう3月です。冬の厳しい寒さはピークを越え、春に向かい気温も上昇し、暖かさも感じられる時期になってきましたね。しかし、春と言えば花粉です!!私は花粉症持ちですので、寒い冬を超えたこれからが本当の厳しい戦いの始まりです…。花粉症のみなさん、頑張って乗り越えましょう!!

さて、私が今回読んだ本は「嫌われる勇気」という本です。ご存知の方も多いのではないのでしょうか。アドラー心理学を基盤とした内容です。人生に悩んでいる青年に対し、哲人がアドラー心理学の考え方を用い、その悩みを紐解いていくという内容になっています。“文章”という感じではなく、青年の悩みに対し哲人が答えていく“対話形式”で本の内容が進んでいくのでとても読みやすかったです。
[ スタッフブログ ] 2019.02.20
『聞く技術 話す技術』
こんにちは。牧優花です。
今回、私は『聞く技術 話す技術』という本を読みました。
話を聞くこと、話すこと自体は難しいことではありません。誰もがとくに意識をすることなく日常的に行なっています。でも、「思っていることをきちんと相手に伝えられない…」「今、どんな気持ちなのか知りたい!でも一方的に話しているだけだな…」など感じる時がありました。
ただ一方的に話し、聞くのではなく、きちんと会話をする事が肝心です。そして、相手の本音を引き出したり、自分の意思がきちんと伝わるような会話術を手にするには、コツやテクニックも要求され、ときにはトレーニングをすることも大切だとこの本を読んで知りました。
[ スタッフブログ ] 2019.02.07
『子どもが育つ魔法の言葉』
こんにちは、藤岡修です。みなさん年末年始はどうだったでしょうか?僕は、実家に帰り家族や友人と会ったりと有意義な時間を過ごすことができました。
また、2018年を振り返ってみるとあっという間でしたが濃い1年だったと感じています。環境が大きく変わり、多くのことを学びました。それでもまだまだだなと思うことがたくさんあり、2019年人として指導者として更に成長していきたいと思っています。

さて、今回僕が選んだ本は『子どもが育つ魔法の言葉』という本です。この本には、『子は親の鏡』という詩があり、その文章を順番に例を取り入れて分かりやすく書いてありました。その内容は、親や大人の子どもに対しての接し方や育て方、そこから子どもがどう感じてどのように考えているのかまで書いてありました。
読んでいていくつか気になった文章を挙げてみたいと思います。
[ スタッフブログ ] 2019.01.31
『私たちは子どもになにができるか〜非認知能力〜』
2019年になり、もうすぐ2月になろうとしています。インフルエンザが流行っていますが皆さまは体調は大丈夫でしょうか。

私ごとですが去年の9月に第一子を出産いたしました。
妊婦生活中には多くの保護者の方に体調を気遣っていただいたり、出産の経験談を話していただいたり、とても励みになりました。
ありがとうございました。

自分が母親になるなんて、妊婦中も全然想像がつきませんでしたが、息子が生まれてからは家族や職場の先生方の協力のもと、息抜きしながら楽しく育児ができています。
改めて今いる環境に感謝しながら今年は育児も仕事も頑張っていこうと思います。
[ スタッフブログ ] 2019.01.23
『すぐやる!「行動力」を高める〝科学的な〟方法』
こんにちは。佐藤亘です。
今回、私は『すぐやる!「行動力」を高める〝科学的な〟方法』という本を読みました。
私は昔から、夏休み残り一週間になってやっと宿題をやり始める。。。そんなタイプで、何事も『すぐにやる』という習慣が無いまま、期限ギリギリになってバタバタすることが多いです。

今まで何度も『すぐにやらなきゃ』、『すぐにやれるようになった方が楽なのに』と思いながら、変えられずにいました。
今度こそ変わるためにできることはないかと思い、この本を選びました。
[ スタッフブログ ] 2019.01.12
『成長の法則』
こんにちは!佐久間萌子です。あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。さて、2018年はみなさまにとってどんな1年だったでしょうか。私は4月に入社して、競技をする側から指導する側へと変わり、子どもたち、そして先生方からたくさんのことを学ばせていただいた1年になりました。このような環境にいること、とても感謝しています。昨年を振り返る中で、指導者として、また人として、もっともっと成長したいと思い、今回、「成長の法則」という本を読みました。
この本には、著者自身が試行錯誤の結果、見つけた「成長の黄金律」が書かれていました。いくつか紹介したいと思います。
[ スタッフブログ ] 2018.12.06
『1分で話せ』
こんにちは!有水愛佳です。
今年も残すところ1ヶ月になりました。時間の流れがすごく早く感じます。それと同時に夏休みを経て子どもたちの成長が早くて驚いている毎日です!

さて、今回私が読んだのは「1分で話せ」という本です。

この本を選んだ理由として、教室中の短い時間でポイントを、話す、伝える、ことの難しさを感じたからです。
伝えたいことが多すぎても伝わらない。聞いてる時間が長くなってしまう。短く話しても伝わっているかわからない。など、簡潔に分かりやすく伝えるにはどうすればいいのか考えていたとき、この本に目がとまりました。