お知らせ -最新情報-

[ スタッフブログ ] 2018.12.06
『1分で話せ』
こんにちは!有水愛佳です。
今年も残すところ1ヶ月になりました。時間の流れがすごく早く感じます。それと同時に夏休みを経て子どもたちの成長が早くて驚いている毎日です!

さて、今回私が読んだのは「1分で話せ」という本です。

この本を選んだ理由として、教室中の短い時間でポイントを、話す、伝える、ことの難しさを感じたからです。
伝えたいことが多すぎても伝わらない。聞いてる時間が長くなってしまう。短く話しても伝わっているかわからない。など、簡潔に分かりやすく伝えるにはどうすればいいのか考えていたとき、この本に目がとまりました。
[ スタッフブログ ] 2018.11.30
『励ましの言葉が人を驚くほど変える』
こんちには。牧 優花です!
いつの間にか季節はすっかり秋模様になり、朝夕は肌寒く感じます。季節の変わり目ですね。体調管理には十分気をつけて体操を楽しく頑張りましょう!

さて、私が今回読んだ本は「励ましの言葉が人を驚くほど変える」です。教室中にプラスの言葉をたくさん子どもたちにかるようように心がけています。そういった声かけがどう子どもたちに影響するのか、またどういった思いや声かけをすれば子どもたちの力になれるのかと考えこの本を選びました。
[ スタッフブログ ] 2018.11.20
『「自分の言葉」で人を動かす』
こんにちは。佐久間萌子です!今年の夏はとても暑い日が続きましたね。最近では肌寒くなり、インフルエンザも流行りだしているようなので体調管理に十分気をつけてください!

さて、私が今回読んだ本は、
"「自分の言葉」で人を動かす"という本です。私は2・3歳や年少さんを見させてもらっている中で、「並ぶ、座る、集める」などの指示を出した時に、興味のあることに夢中になり、私の言葉が子どもたちに伝わらない時があります。「どうやったら子どもたちは私の言葉で動いてくれるだろう」と悩んだ時に見つけたのがこの本でした。
[ スタッフブログ ] 2018.11.14
『すごいメモ』
こんにちは!中村 周平です!前回のスタッフブログが4月、今はもう11月、来月には12月が来て、新年を迎えます。2月には誕生日が来て40歳になります。本当にあっという間に時間が過ぎていきます。40歳を目前にし、気持ちはいつも若いですが、身体は衰えてくるので身体のメンテナンスに気を掛けないといけないと思う近頃です。さて、今回のスタッフブログはコピーライター小西 利行さん著者の「すごいメモ」を読んでみました。
この本を知ったきっかけは、Eight(名刺管理アプリ)のフィードで紹介されていて、題名に惹かれ購入しました。メモの用途は忘れないように残しておくこと、それ以外でどんな効果があるのかにすごく興味を持ちました。まず、本を読んだ感想として、頭を整理する方法やアイデアを出す方法がたくさん、書いてあり、誰でも理解できるような解決策がいっぱい出ていました。内容としては4つに分かれていて「まとメモ」(ぐちゃぐちゃな情報を驚くほどスッキリする5つのメモ術)、「つくメモ」(メモからアイデアをつくり出し、仕事をドライブさせる6つのメゾット)、「つたメモ」(もっと伝える、もっと考えやすくなる。メモを使って人を動かす3つのメゾット)、「たつメモ」(達人のメモ術、拝見。仕事が出来る人は、自分流のメモ術を持っている)という区分けの中で、内容が書いてありました。この中で自分がなるほどと思った個所や仕事にも活かせると感じた個所をまとめて、整理し書いていきたいと思います。
[ スタッフブログ ] 2018.10.25
『子どもと接するときにほんとうに大切なこと』
こんにちは!4月から米田功体操クラブで働くことになりました有水愛佳です。これからよろしくお願い致します。3月まで学生で、去年の夏まで体操競技をしていました。
新年度が始まって7ヶ月目に入りましたが、4月から初めて通われている方もそうでない方も、新年度は色んな場所で「初めて」が沢山あると思います。私も初めてが沢山で毎日が楽しいです!

さて、今回私が読んだ本は「子どもと接するときにほんとうに大切なこと」という本です。
[ スタッフブログ ] 2018.10.04
『「素直さ」こそ最強の武器である』
こんにちは。佐藤亘です。

今回、私は『「素直さ」こそ最強の武器である』という本を読みました。
よく、『子どもは素直』という言葉を耳にすることがあります。実際に子どもたちとたくさん接している中で、「この子たちはなんて素直なんだ。」と、感心することは多々あります。
では、大人は素直ではないのか?
自分自身を振り返ってみると、大学入試の面接で「私は、他人の意見やアドバイスを素直に聞き入れることができる素直な性格です。」と、自己PRしたことを思い出しました。ですが、社会人になってから、自分が思っていたよりも頑固な一面があることにも気がつきました。そんなことを考えながら読み始めたこの本の最初のページには、このように書かれていました。
[ スタッフブログ ] 2018.09.26
『しあわせを生む小さな種』
こんにちは。吉村美憂です。

今回スタッフブログを書くにあたって読んだ本は、「しあわせを生む小さな種」という本です。

"しあわせになりたい"と誰もが一度は思ったことがあるのではないでしょうか。
どのような事をしあわせと思うかは人それぞれ違うと思います。

「しあわせは、たったひとつの大きなことではなくて、ささやかで小さなことの集まりではないか。」

「自分で選んだ種を、自分で蒔いて、水をあげて、栄養もあげて、大切に育てていく。それで始めて花が咲く。しあわせとはそういうものだ。」

この本の著者はこのように書いています。

自分にとってのしあわせや、関わっている方にとってのしあわせをもっと考えてみたいと思い、この本を読んでみました。
[ スタッフブログ ] 2018.08.28
『“心が伝わる”話し方』
こんにちは!牧優花です。
今年は例年に比べてとても暑い日が続いていますね。8月が終わろうとしていますが、まだまだ暑い日々が続きそうです。引き続き熱中症や体調管理に気をつけてください。

さて、私が今回読んだ本は「“心が伝わる話し方”」です。この本を選んだ理由は、説明をしている時や注目してほしい場面で、目が合わなかったりした時にちゃんと伝わるっているかな?と感じる事がありました。また、教室に入れていない子どもに声かけをしている際に、話し方や話す内容のレパートリーが少ないのもありますが、中々上手く伝えられなくてどうすれば相手の心に響く伝え方ができるのだろう?と考えている時にこの本を見つけました。
[ スタッフブログ ] 2018.08.26
『自分の強みを伸ばす』
こんにちは。今回のスタッフブログは久保田和貴です。
今年は酷暑だな~と思っていたら、途端に涼しくなり秋の空気を感じることが増えてきました。それでもまだまだ8月です。夏はもう少し続くと思いますので、気温の急激な変化に上手く対応し、体調管理に気をつけていきましょう。

さて、今回僕が読んだ本は「ストレングスリーダーシップ」(著:トラ・ムス/バリー・コンチー)という本です。これは米田先生からお勧めされた本ですが、サブタイトルが「さあ、リーダーの才能に目覚めよう」というものです。・・・リーダーの才能?リーダーの才能なんて僕の中では無縁の話・・・と最初は思い、僕は何を求められているのだろう?と疑問を抱きながら読み始めました。
[ スタッフブログ ] 2018.07.30
『言葉が人を「熱狂」させる』
こんにちは!暑い日が続きますね。連日、熱中症のニュースが飛び交っていますが、皆さんは大丈夫でしょうか?体操クラブの体育館もかなり暑くなるので、今年は冷風機を2台追加しました。過去最高の気温に「災害並」とされる気温続きで、水分補給や休憩の入れ方に細心の注意をしています。無理はさせない、指導者も無理はしない、子どもたちは変わらず元気でやる気で・・・でも今年の気象は油断してはいけない!そんな日々です。
子どもの些細な変化を見落とすことのないように、指導者も自己管理をしっかりして変わらずいい時間になるようにしていきたいと思います。