お知らせ -最新情報-

カテゴリー

アーカイブ

[ スタッフブログ ] 2019.06.16
『雑談が上手い人 下手な人』
こんにちは。有水愛佳です!
今回読んだ本は「雑談が上手い人 下手な人」です。
本を選んでいるときに「雑談」と書いてある表紙にひかれました。
私自身、話をするのに何を話していいのかわからなかったり、会話が途切れてしまったり、相手に申し訳ない気持ちになるので、雑談は苦手だなと感じるときがあります。

普段の授業前後に会員の方と話す時間があるので、そのときに何気なく子どもの事を保護者の方に伝えたり、子どもたちが普段どのように過ごしているのかなど、雑談を交えながら自然に話したり聞いたりすることができれば、授業の中にも生かせるのではないかと思いました。
[ スタッフブログ ] 2019.05.31
『話し方だけであなたの人生が変わる』
こんにちは!牧優花です。
今回私は、著:渋谷昌三氏「話し方だけであなたの人生が変わる」という本を読みました。4月から授業をメインでやらせて頂くクラスが増えました。個々のコミュニケーションはもちろんのこと、子どもたち全員をどうすれば惹きつけられるだろう?どうすれば保護者の方や子どもたちにとって楽しい1時間が過ごせるのだろうか?と考え、もっと話し方について学びたいと思い、この本を選びました。
[ スタッフブログ ] 2019.05.15
『すごいメモ2』
こんにちは!中村 周平です!最近気温も上がり温かさを感じる日が多くなってきましたね!東京オリンピックも1年後に控え、体操界も今年の世界選手権に向けて予選会が始まり、1年後の戦い方を予想する大事な年になってきました!さて今回のスタッフブログは前回に引き続きコピーライター小西 利行さん著者の「すごいメモ」を読んだ違う個所をまとめてみました。前回書いた内容は、メモからアイデアを引き出す方法「つくメモ」を紹介しました、つくメモとは、メモからアイデアをつくり出し、仕事をドライブさせる6つのメソッドです、そして今回もつくメモの別の内容をまとめて見ました。そんな“感覚で考えるのか!やそんな方法があるのか!と思うアイデアになっています!

20190515-すごいメモ.jpg
[ スタッフブログ ] 2019.05.01
『禅が教えてくれる美しい人をつくる『所作』の基本』
みなさんこんにちは、藤岡修です。4月に入り、新年度がスタートしましたね!新たな環境や出会い、たくさんの変化がある季節でもあり、楽しみですね!また、この4月でみなとみらい教室は1周年を迎えることができました。いつも通ってくれている子どもたち、保護者の方々、携わっていただいている方々には感謝しています。この1年、さらに成長できるよう頑張っていきたいと思います!
[ スタッフブログ ] 2019.04.17
『夢をかなえる人の考え方』
こんにちは!佐久間萌子です。最近は暖かい日が増えてきて、春の訪れを感じます。4月から新年度がスタートしました。新しいクラス、新しい環境など新しいことがたくさんあります。新年度もそれぞれの目標、夢に向かって頑張っていきましょう!

さて、今回私が読んだのは「REALIZE YOUR DREAM」夢をかなえる人の考え方という本です。本に書かれていたことをいくつか紹介したいと思います。
[ スタッフブログ ] 2019.04.03
『すぐやる人とやれない人の習慣』
こんにちは。有水愛佳です。
今回は「すぐやる人とやれない人の習慣」という本を読みました。なぜこの本にしたかと言うと、何かやることがある時に、すごく気分がのっていてスムーズにできる時と、反対にやる気が起きず、ずるずる後に引きずってしまうことがあり、どうにかできないかなと思っていたからです。

この本は大きく、思考、自分を動かす、周囲を動かす、感情マネジメント、体調管理、時間・目標管理、行動、の7つに別れていて、その中ですぐやる人とできない人の特徴やポイントが50個にわけて書かれています。
[ スタッフブログ ] 2019.04.03
『人を操る禁断の文章術(メンタリズム)』
こんにちは。佐藤亘です。

2018年度を振り返って、お子様たちのどんなところに成長を感じていますか?
教室に泣かずに入れるようになった。
先生の話を聞けるようになった。
側転が上手になった。
自信を持てるようになった。
笑顔が増えた。などなど・・・。
それぞれに感じられる成長があると思います。

私にとっては環境が変わり、生活が変わり、立場が変わり、激動の1年間でした。
クラブに通ってくれるたくさんの子どもたちや保護者の皆様のお陰様をもちまして、毎日を楽しく過ごしながら自分自身の成長をも噛みしめることができました。ありがとうございました。
[ スタッフブログ ] 2019.03.05
『親として、指導者として、上司としての関わり方』
みなさんこんにちは!今回のスタッフブログは久保田和貴です。
2019年が明けましたが、あっという間にもう3月です。冬の厳しい寒さはピークを越え、春に向かい気温も上昇し、暖かさも感じられる時期になってきましたね。しかし、春と言えば花粉です!!私は花粉症持ちですので、寒い冬を超えたこれからが本当の厳しい戦いの始まりです…。花粉症のみなさん、頑張って乗り越えましょう!!

さて、私が今回読んだ本は「嫌われる勇気」という本です。ご存知の方も多いのではないのでしょうか。アドラー心理学を基盤とした内容です。人生に悩んでいる青年に対し、哲人がアドラー心理学の考え方を用い、その悩みを紐解いていくという内容になっています。“文章”という感じではなく、青年の悩みに対し哲人が答えていく“対話形式”で本の内容が進んでいくのでとても読みやすかったです。
[ スタッフブログ ] 2019.02.20
『聞く技術 話す技術』
こんにちは。牧優花です。
今回、私は『聞く技術 話す技術』という本を読みました。
話を聞くこと、話すこと自体は難しいことではありません。誰もがとくに意識をすることなく日常的に行なっています。でも、「思っていることをきちんと相手に伝えられない…」「今、どんな気持ちなのか知りたい!でも一方的に話しているだけだな…」など感じる時がありました。
ただ一方的に話し、聞くのではなく、きちんと会話をする事が肝心です。そして、相手の本音を引き出したり、自分の意思がきちんと伝わるような会話術を手にするには、コツやテクニックも要求され、ときにはトレーニングをすることも大切だとこの本を読んで知りました。
[ スタッフブログ ] 2019.02.07
『子どもが育つ魔法の言葉』
こんにちは、藤岡修です。みなさん年末年始はどうだったでしょうか?僕は、実家に帰り家族や友人と会ったりと有意義な時間を過ごすことができました。
また、2018年を振り返ってみるとあっという間でしたが濃い1年だったと感じています。環境が大きく変わり、多くのことを学びました。それでもまだまだだなと思うことがたくさんあり、2019年人として指導者として更に成長していきたいと思っています。

さて、今回僕が選んだ本は『子どもが育つ魔法の言葉』という本です。この本には、『子は親の鏡』という詩があり、その文章を順番に例を取り入れて分かりやすく書いてありました。その内容は、親や大人の子どもに対しての接し方や育て方、そこから子どもがどう感じてどのように考えているのかまで書いてありました。
読んでいていくつか気になった文章を挙げてみたいと思います。