お知らせ -最新情報-

カテゴリー

アーカイブ

[ スタッフブログ ] 2021.02.22
『JALの現場力』
『米田ブランド』

こんにちは!今回のスタッフブログは久保田和貴です。
いよいよ年に一度のChallenger Cupが近づいてまいりました!ここまで練習を積み重ねてきたチャレンジャーの皆さん!!緊張や不安、ドキドキやワクワクなどいろいろな気持ちが入り混じっていると思いますが、当日は楽しむ!が一番だと思います。皆さんが最高の演技を披露できるよう、心から応援しています!

さて、僕は最近米田功体操クラブの今後をよく考えるようになりました。教室としては横浜校、みなとみらい校、江古田校に続き、4月から新たに金沢八景校のオープンが決まっています。さらに今年に入ってからは「米田功スイミングスクール」もオープンし、会社として事業がどんどん拡大しています。同時に、社員が各方面に散らばることで社員同士顔を合わせることが少なくなっていくのが現状です。事業が拡大することは嬉しい反面、不安要素もあるなと感じています。そこで事業拡大に伴い今後起こりうる課題とその対策を僕なりに考えてみました。

【今後懸念される課題】
・社員同士の意思の疎通、意思の統一
・会社の方向性や理念に対する社員全員の共通理解

 →ここに温度差が生まれてくるのではないか

【課題に必要な対策】
・カートの良さ、強み、大切にしていることを社員全員が理解すること、そしてそれを実践すること。すなわち基本に立ち返ること。

・・・上記のことを考えています。

このような考えの経緯から、今回は「JALの現場力」という本を読んでみました。理由として、一度は経営破綻したJALが再び世界トップクラスの航空会社へどのようにして復活を果たしたのか、その実情と、一流企業がどのような取り組みを行なっているのかを知りたいと思ったからです。

20210222-images.jpg
[ スタッフブログ ] 2021.02.12
『迷路の外には何がある』
こんにちは!牧優花です。
 寒さが一段と身に染みる季節。子どもたちの元気な声や挨拶と共に、新しい一年がスタートしました。再び緊急事態宣言が発令されて制限される事も増えましたが、コロナウィルスに負けないように感染予防をしっかり行い、1日1日を元気に過ごしましょう。

 さて、今回私が読んだ本は『迷路の外には何がある』です。

20210212-images.jpg
[ スタッフブログ ] 2021.01.07
『子どもの自己肯定感を高める10の魔法のことば』
あけましておめでとうございます、藤岡修です!
2020年はどのような1年だったでしょうか?2020年、振り返ってみると本当に色々なことがありました。社会全体もそうですし、米田功体操クラブとしての取り組みや自分自身のこと、多くのことを経験させていただきました。この1年は多くのことを学び、考えさせられる、変化の多い1年だったと感じています。
まだまだ2021年もどのように変化していくのか予想もつきません。それでも変化を恐れず、自分自身が変化していければと思います!

20210101-mahou.jpg

さて、今回は「子どもの自己肯定感を高める10の魔法のことば」という本を読みました。この本には、親と子どもの関わり方、言葉のかけ方が書かれてありました。米田功体操クラブのテーマでも伝えている「【6.プラスの言葉】できないと思ったら〜やってやる!」と同じ、プラスの言葉について書かれてあります。
[ スタッフブログ ] 2021.01.01
『最強モンスター井上尚弥はこうして作った』
あけましておめでとうございます。
野田咲くらです。2020年あっとい間でしたね。私は、毎日子どもたちから元気いっぱいパワーをもらい楽しい1年だったなと感じています。
本年もよろしくお願い致します。
2021年も素敵な1年にして行きましょう!

 さて、今回私が読んだ本は、大橋秀行さんの「最強モンスター井上尚弥はこうして作った 5人の世界チャンピオンを育てた大橋流マネジメント術」です。
 
20210101-inoue.jpg
[ スタッフブログ ] 2020.12.05
『チーズはどこへ消えた』
こんにちは!有水愛佳です。
2020年も残すところ1ヶ月となりましたね。今年は例年とは異る新しい生活様式ができ(ソーシャルディスタンスやマスクの着用、3密など)、はじめは不便な感じがしましたが、今では生活の一部になっているのではないかと私は思っています。まだまだ、安心はできないですが、慣れ過ぎず、注意を払いながら生活していきたいです。みなさんも手洗いうがい消毒、など気をつけて下さい!


さて、今回私が読んだ本は「チーズはどこへ消えた」です。

null
[ スタッフブログ ] 2020.11.29
『解決志向ブリーフセラピー』
みなさん、こんにちは。西村由貴です。
急に11月らしい寒さになってきましたね。
もうすぐ12月…あっという間に年末です。一年が早すぎて驚きます。

今回、私は「解決志向ブリーフセラピー」という本を読ませていただきました。
この本は「学校の当たり前をやめた」という本の中で迷った時に読む本と紹介されていたので、なんの本なの?と思いつつ読まないと!と思いすぐ購入しました。

20201129-Unknown.jpg

この本には心理療法の基本が書かれています。
私、心理学とかにあまり興味ないんだけど…と思いつつ読んだのですが、逆に興味がありすぎたようでとても面白い内容だったのでご紹介したいと思います。
[ スタッフブログ ] 2020.11.07
『究極のリーダーシップ』
こんにちは。佐藤亘です。
6月にスタートした今年度の教室スケジュールも折り返しを過ぎました。
あっという間に過ぎていく時間の中で、最近の教室では、子どもたちの練習の成果、『できた!』をたくさん見ることができました。単純に挑戦中の技が成功したということはもちろん、授業に泣かずに入れるようになったことも『できた!』ですし、発表で大きな返事をすることも『できた!』ですし、ウォーミングアップのカーティーも身体のコントロールを上手に『できた!』です。
技の失敗や成功という分かりやすい変化以外にも、子どもたちの成長や『できた!』はたくさんあり、小さな『できた!』も見逃さずに子どもたちの成長を感じていきたいと思います。後期もよろしくお願いいたします。

さて、今回私は、鴨頭嘉人さんの『究極のリーダーシップ』という本を読みました。

20201107-9C3C4288-A948-4F4C-99ED-F331C3B4E21B.jpeg

以前に私は、『できるリーダーは「これ」しかやらない』という本を読みました。この時は、「自分の抱えた業務などを、上手に人に頼るために」という思いから、できるリーダーの『人への頼り方』、『頼み方』に興味を持って本を手に取りました。しかし、本を読み進める中で、自分たちが体操教室中の【リーダー】であるという考え方もあることに気づきました。

そこで今回は、「体操教室に通ってくれる子どもたちに信頼してもらえるリーダー(先生)になる為のヒント」を期待して、この本を手に取りました。
[ スタッフブログ ] 2020.11.01
『「のび太」という生きかた』
こんにちは。牧優花です!
いつの間にか季節はすっかり秋模様になってきました。食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋・・・楽しみの多い季節ですね!健康面には十分に気をつけ、毎日よく食べ、よく遊び、楽しくたくさん体を動かしましょう!!

さて、今回私が読んだ本は『「のび太」という生きかた』という本です。本の表紙に「あきらめグセのあった息子が投げ出さずに頑張るようになりました」「のび太のすなおさや、人へのやさしさを見習いたいです」「親子で読みたい本」と書いてあり、指導者としても子どもたちに伝えれる事があるのではないかと思い、この本を選びました。

20201101-nobita.jpg
[ スタッフブログ ] 2020.10.11
『人間観察極めたら悩み消えた』
こんにちは。野田咲くらです。暑かった夏もあっという間に終わってしまいましたね!コロナ、インフルエンザなど、体調を崩さないように気をつけましょう。

 今回私は、くらはしまやこさんの「人間観察極めたら悩み消えた」と言う本を読みました。
 子どもたちの指導をしていて、一人一人と向き合い可能性を最大限に引き出すためには、観察することはとても大切なことだと思います。私は伝えたいことが上手く伝わらないことが沢山あるなと感じたり、どういうアプローチがヒットするのだろう?と考えることがあります。
この本のタイトルを見た時に、観察を極めた人はどんなことが見えるようになったんだろう?と気になり読んでみました。

20201011-images.jpg
[ スタッフブログ ] 2020.10.05
『幸せになる勇気』
こんにちは。米田真美です。
教室の中で、子どもたちの笑顔、汗だくになって体操をしている姿を見ると「体を動かす環境ってとても大切だなぁ」と改めて感じることができています。安心して通える空間を色々と対策しながら、みんなで進めていけたらと思います。今年度はスケジュール等、色々と変更がある中、協力してくださっている保護者の皆さんや子どもたちには感謝の気持ちでいっぱいです。いつもありがとうございます。

20201005-frDGCemG5kX9EBY8IrbThQ__.jpg