お知らせ -最新情報-

カテゴリー

アーカイブ

[ スタッフブログ ] 2020.11.07
『究極のリーダーシップ』
こんにちは。佐藤亘です。
6月にスタートした今年度の教室スケジュールも折り返しを過ぎました。
あっという間に過ぎていく時間の中で、最近の教室では、子どもたちの練習の成果、『できた!』をたくさん見ることができました。単純に挑戦中の技が成功したということはもちろん、授業に泣かずに入れるようになったことも『できた!』ですし、発表で大きな返事をすることも『できた!』ですし、ウォーミングアップのカーティーも身体のコントロールを上手に『できた!』です。
技の失敗や成功という分かりやすい変化以外にも、子どもたちの成長や『できた!』はたくさんあり、小さな『できた!』も見逃さずに子どもたちの成長を感じていきたいと思います。後期もよろしくお願いいたします。

さて、今回私は、鴨頭嘉人さんの『究極のリーダーシップ』という本を読みました。

20201107-9C3C4288-A948-4F4C-99ED-F331C3B4E21B.jpeg

以前に私は、『できるリーダーは「これ」しかやらない』という本を読みました。この時は、「自分の抱えた業務などを、上手に人に頼るために」という思いから、できるリーダーの『人への頼り方』、『頼み方』に興味を持って本を手に取りました。しかし、本を読み進める中で、自分たちが体操教室中の【リーダー】であるという考え方もあることに気づきました。

そこで今回は、「体操教室に通ってくれる子どもたちに信頼してもらえるリーダー(先生)になる為のヒント」を期待して、この本を手に取りました。
[ スタッフブログ ] 2020.11.01
『「のび太」という生きかた』
こんにちは。牧優花です!
いつの間にか季節はすっかり秋模様になってきました。食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋・・・楽しみの多い季節ですね!健康面には十分に気をつけ、毎日よく食べ、よく遊び、楽しくたくさん体を動かしましょう!!

さて、今回私が読んだ本は『「のび太」という生きかた』という本です。本の表紙に「あきらめグセのあった息子が投げ出さずに頑張るようになりました」「のび太のすなおさや、人へのやさしさを見習いたいです」「親子で読みたい本」と書いてあり、指導者としても子どもたちに伝えれる事があるのではないかと思い、この本を選びました。

20201101-nobita.jpg
[ スタッフブログ ] 2020.10.11
『人間観察極めたら悩み消えた』
こんにちは。野田咲くらです。暑かった夏もあっという間に終わってしまいましたね!コロナ、インフルエンザなど、体調を崩さないように気をつけましょう。

 今回私は、くらはしまやこさんの「人間観察極めたら悩み消えた」と言う本を読みました。
 子どもたちの指導をしていて、一人一人と向き合い可能性を最大限に引き出すためには、観察することはとても大切なことだと思います。私は伝えたいことが上手く伝わらないことが沢山あるなと感じたり、どういうアプローチがヒットするのだろう?と考えることがあります。
この本のタイトルを見た時に、観察を極めた人はどんなことが見えるようになったんだろう?と気になり読んでみました。

20201011-images.jpg
[ スタッフブログ ] 2020.10.05
『幸せになる勇気』
こんにちは。米田真美です。
教室の中で、子どもたちの笑顔、汗だくになって体操をしている姿を見ると「体を動かす環境ってとても大切だなぁ」と改めて感じることができています。安心して通える空間を色々と対策しながら、みんなで進めていけたらと思います。今年度はスケジュール等、色々と変更がある中、協力してくださっている保護者の皆さんや子どもたちには感謝の気持ちでいっぱいです。いつもありがとうございます。

20201005-frDGCemG5kX9EBY8IrbThQ__.jpg
[ スタッフブログ ] 2020.09.28
『たった一言からはじまる「信頼」の物語』
こんにちは!有水愛佳です。
9月の下旬になり、暑かった日が嘘のように過ごしやすい日が続いて体育館も少しづつクーラーがなくても涼しくなってきました!私は体育館が涼しくなってくると夏が終わって秋がきたんだな〜と感じます。皆さんはどんなときに秋がきたんだなと感じますか?

さて、今回読んだ本は『たった一言からはじまる「信頼」の物語』です。
私は米田功体操クラブに来てまだ3年ですが、教室には、オープン当時からずっと通ってくれている方もいます。長い間通ってくれているのにはきっと、[楽しそうに身体を動かしている・技ができるようになった]、だけではない「信頼」があるからだと私は思いました。
この「信頼」はどのようにしたら生まれるのか、知りたくなったのと、私自身、通っていただいている会員の皆さんに、極端ではありますが、「愛佳先生がいれば安心して子どもを通わせられる」「米田功体操クラブにずっと通いたい」と思ってもらえるようになりたいと想いこの本を読みました。

20200922-images.jpg
[ スタッフブログ ] 2020.09.22
『楽しくなければ成果は出ない』
こんにちは!優斗先生です!
「残暑」という言葉通り、まだまだ夏の暑さが残る毎日。汗を拭きながら、元気いっぱいで頑張っている子どもたちから私も元気をもらっています。

私が米田功体操クラブに来て、3月の研修期間から数えて早半年が経ちました。この半年間はあっという間でした。

始めは右も左も分からず、思い描いていた自分とのギャップに憤りを感じていました。そんな日々の中で、何故この仕事の始めたのか、何のために働いているのかが分からなくなって、仕事に楽しさを見い出せませんでした。

ですが、米田功体操クラブのテーマでもある「楽しむ」ということをまずは私自身が楽しんでいなければ子どもたちに伝えることはできないだろうと考えました。

そんな時に手に取ったのが、エグゼクティブコーチの田中マイミさんの著書である「楽しくなければ成果は出ない」です。

20200922-images2.jpg
[ スタブロ(永久保存) ] 2020.09.11
『1秒で「気がきく人」がうまくいく』
こんにちは!
長田瑞稀です。
今回は " 1秒で「気がきく人」がうまくいく " という本を本をご紹介していきます。
なぜ私がこの本を手に取ったのか、それは私自身、足りていないところだと思ったからです。

20200911-IMG_4397.JPG

私が思う"気がきく人 " とは" 頭の良い人 " なのだと、思っていました。

皆さんが思う気がきく人とはどんな人ですか?

私はこの本を読んで、「気がきく」とは、やさしさを、【行動、言葉、態度で表現する】ことだと知りました。
ご紹介したいものはたくさんありますが、特に心に残ったものを2つご紹介していきたいと思います!

[ スタブロ(永久保存) ] 2020.09.11
『学校の「当たり前」をやめた』
こんにちは、藤岡修です。
6月から教室が再開して、3ヵ月が過ぎました。子どもたちはたくさん汗をかきながらも楽しそうに身体をいっぱい動かしています!子どもたちの笑顔をまた見ることができて、ほっとしている自分がいて、嬉しい気持ちになります。状況的には変わらないので、消毒やマスクの着用等は継続していきます。そして、改めて今まで教室ができていたことは当たり前ではないと実感させられました。
また、この5月から米田功体操クラブは、YouTubeを新たな取り組みとして始めました。そして、先日チャンネル登録者数が500人を突破しました。よく見ています、とお声がけされたりと、ありがとうございます!これからも色々な動画を配信していく予定ですので、楽しみにしていて下さい!

20200710-51fQ9IGdwgL.jpg

さて、今回僕は『学校の「当たり前」をやめた』という本を読みました。
[ スタッフブログ ] 2020.09.07
『成功者の告白』
こんにちは。佐藤はやみです。
まだまだ暑い日が続いていますが、体調は大丈夫でしょうか。。
コロナウイルスの影響もまだ有り、気を抜けない状況が続いていますが、手洗い、うがい、消毒、体調管理を行いながらみんなで過ごしていきましょう。
教室では見学を控えさせていただいていますが、子どもたちは体操をやっている時に沢山の笑顔と変化を見せてくれています。子どもたちの素直な姿をみると、いつも元気とパワーをもらえます。
早くコロナウイルスが落ち着いて、また保護者の方も一緒に子どもたちの変化を楽しめる日が来る事を願うばかりです。

さて、今回読んだ本は『成功者の告白』という本です。

本の内容は、リストラされそうな男性『タク』が仕事で独立し成功を目指す過程で、プライベートでは地雷を踏み、成功すると人生に歪みが生じ、その歪みをどう解消するかが書かれてある本でした。

20200907-images.jpg
[ スタッフブログ ] 2020.08.25
『学校の「当たり前」やめた』
こんにちは!西村由貴です。

とても暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
感染症、熱中症など油断できませんが手洗い、消毒、水分補給をしっかりやっていけたらと思います。

さて、今回私は『学校の「当たり前」やめた』という本を読ませて頂きました。
私は常日頃から「当たり前の事を当たり前にやる」ということを心がけているので、この本を手に取った時…複雑な気持ちになりました。
そんな私がこの本を通して思った事を書いていこうと思います。

20200710-51fQ9IGdwgL.jpg