みなさんこんにちは。
三月になり、少しずつ暖かくなってきましたね。
今年に入り、人数限定ですがメンタルトレーニングセミナー、徳洲会体操クラブの選手による交流会などを企画させていただきました。どちらもあっという間に定員に達し、満足してもらえる貴重な時間になったと思います。
また今後も考えているので、たくさんのご応募お願いします!
待ってます。


今日のテーマは、教室テーマ7回目の「挑戦する」です。
プラスの言葉のテーマと同じく、言葉と体で身につけます。
先生が「新しいことは~?」と言ったら、子どもたちは大きな声で「挑戦する!!」と拳に力を入れて声に出します。

挑戦することを恐れるな、自分が挑戦しないことを、恐れろ。
- マイケル・ジョーダン

挑戦した不成功者には再挑戦者としての新しい輝きが
約束されるだろうが
挑戦を避けたままオリてしまったやつには
新しい人生などはない
- 岡本太郎

それぞれの分野で活躍されている方は「挑戦」することに対して非常にプラスに考えています。しかし、実際には新しいことへの挑戦は不安との戦いです。

そしてそれは、小さいことから大きなことまで一緒だと思います。
だからこそ体操教室を通じて、挑戦することが当たり前のような感覚になって欲しいと思っています。

◆教室テーマとして先生から聞き、言葉と体で身につけること
◆不安や怖さを越えて、自ら体験すること

これらのような機会に溢れている体操教室を目指したいと考えています。


また、米田功体操クラブは、今年も新しい大きな挑戦がいくつかあります。
・僕自身が徳洲会体操クラブとの兼務になること
・10月に1階部分を改装しスタートさせること

はっきり言ってどうなるかはわかりません。ただ、「やったらできる」「言ったらやれる」という自信があります。
それは僕自身が体操を通じて、何度も体験したことだからです。

通ってくれている皆さまはお分かりだと思いますが、米田功体操クラブには信頼のおける素晴らしい指導者が揃っています。自分でいうのも…って感じですが、自信をもって言えます。中村先生のことはよくご存知でしょうが、かなで先生とせお先生は10年以上もの指導経験、プロフィールには書いていませんが、かなで先生は様々なクラブから指導のスーパーバイザーとして招かれるような指導者です。せお先生も同じくジュニアナショナル選手を育てる素晴らしい指導者です。
指導のエキスパートである二人の先生がいることで、各クラスの質が保たれています。

一緒に働く仲間のことを信頼し、尊重し、大切にし続けることができれば、この先も最高のクラブになっていくと思います。

そして教室に通ってくれている子どもたちにも、新しいことに「挑戦」することの意味や大切さ、素晴らしさを伝え、体験して欲しいと思っています。


みなさんも一緒にっ!!

新しいことは〜

“挑戦する〜!!!”

米田功