8月12日~17日に、横浜文化体育館にて「2018全日本ジュニア体操競技選手権大会兼ABCクラス東西決勝大会」が、開催されました。
この大会は、東西の予選会を勝ち抜いた選手だけが出場できる全国大会となっており、米田功体操クラブからも2名の選手が出場しました。

Aクラス
奥田健太
Bクラス
髙味大樹

全国の舞台でも堂々とした演技を披露しました。今後も全国で活躍していけるように、今大会の経験を活かして練習に励みます。
これからも応援よろしくお願いいたします。

20180816-全ジュニア 写真.png