お知らせ -最新情報-

[ スタッフブログ ] 2012.12.31
『依頼と約束』『結果と承認』
今年も残り少なくなりました。
皆さん、年末をいかがお過ごしでしょうか。
今年は早めに体操教室が終わり、私は念願の箱根温泉に行ってきました。
毎年、箱根駅伝を見るたびに「いつか箱根に行きたいな~」とひそかに思っていましたが、実行、行動が苦手な私・・・主人に一言もらすと即実現。やはり行動力が違いますね。
おかげでのんびりとした休暇を過ごすことができました。

さて、今年最後の体操教室の授業は、どのクラスも発表を取り入れた授業でした。
私は今年の途中からアクロバットクラスをひとつ見させていただいていますが、発表では「一人で転回をする」と「できる子は一人でバク転をする」という課題にしました。本人たちが目標として挙げている技の一つです。
一人で挑戦しても絶対に大丈夫だという気持ちがあるにも関わらず、いざ本番になるとあり得ない失敗を想像してしまう。「もし突き刺さって膝が入ったらどうしよう・・」「蹴りが抜けてグニャンってなったらどうしよう・・」そんな不安をよそに子どもたちは本来の実力をどんどん発揮して発表します。
「そうそう・・昔からそうだった。もっと子どもを信用してあげなさいってよく言われていた」この発表で自分が選手を教えていた頃の、いざとなった時の心理状態を改めて思い起こす、そして面白く感じることができた時間でした。
[ スタッフブログ ] 2012.12.04
『学び』
お久ぶりです!中村周平です!早いもので2012年も残りわずかですね、米田功体操クラブも1年が経ちました!たくさんの子どもたちが、色彩溢れた体育館の中で、元気いっぱい頑張っています!
さて今回のスタッフブログは「学び」です。学びは永遠のテーマですが、人それぞれ学ぶ目的やプロセスは違います。僕は指導者なので『指導力』を高めることが課題で(技術力・分析力・見る力・目標設定・計画・実行力)など高めたい項目がたくさんあります。
その為にも自分の知らない新しい情報や知識を、本や人から取り入れることが必要ですが学んだことを、自分に落とし込んでいくことは難しいことです。
そこで僕が今読んでいる『実践するドラッカー・行動編』という本の中に、学びについて書いてあったので気になった箇所を抜粋して、紹介したいと思います。