みなさんこんにちは!今回のスタッフブログは、久保田和貴です。

 暑い日々が続きますね。いつまで続くのか、どこまで気温が上がるのか…。そんなことを毎日朝起きてチェックしながら一日覚悟を決めて頑張っています(笑)。とにかく水分をしっかり摂り、御飯だけはしっかり食べるよう心がけています。みなさんも、熱中症・夏バテには気を付けて、十分な水分・栄養を摂ってください!

 さて、今回のテーマは「指導者(親)の役割」です。本屋さんで、体操の指導という観点から子どもたちに活かせ、尚且つ自分が将来親になったときに活かせるような子どもに関する勉強になる本はないかな…と探していたところ「子どもの心のコーチング(菅原裕子 著)」という本を見つけました。今回はこの本に書いてあった内容をいくつかご紹介し、合わせて僕が感じたことを書いていきたいと思います。