お知らせ -最新情報-

[ カートウィールニュース ] 2017.10.21
『2017 冬の短期教室を開催いたします!!』
12月26日(火)~28日(木)の3日間集中で、短期教室を開催します。

20171021-2017_huyu.tanki.png

■日時:12月26日(火)、27日(水)、28日(木)の3日間
■場所:横浜市港南区下永谷6-1-1 米田功体操クラブ

■クラス/時間/内容
①【2,3歳クラス】
10:00~10:50
様々な器具を使って安全に安心して楽しく身体を動かしましょう。

②【幼児クラス】(年少~年長対象)
11:00~11:50
マット、とび箱、鉄棒、トランポリンなど様々な器具を使って体操をします。

③-A 【幼児クラス】(年少~年長対象)
12:00~12:50
マット、とび箱、鉄棒、トランポリンなど様々な器具を使って体操をします。

③-B 【トランポリン『基礎』】(年長~小学3年生対象)
12:00~12:50
トランポリンでの基本的なジャンプや身体の様々な部位(お尻・膝・お腹など)を使ってとぶ、トランポリンの基礎を練習するクラスです。

④-A 【小学生クラス】(小学生対象)
14:10~15:00
マット、とび箱、鉄棒、トランポリンなど様々な器具を使って体操をします。

④-B 【トランポリン 『基礎発展』】(年長~小学3年生対象)
14:10~15:00
身体の色々な部分を使った技を繋げ、一つの演技を作っていきます。

⑤-A 【カーティー】~身体を操る=楽しい!!~(年中~小学3年生対象)
15:30~16:20
風船・縄・ボールなどを使い、複雑な動きを取り入れます。体操だけでなく、様々なスポーツに活きる基礎能力を高めていきます。

⑤-B 【バクテンクラス】(年長~中学生対象)
15:30~16:20
バクテンを習得するための練習をします。
★バクテンクラスに関しては、お申込み条件として「倒立」「ブリッジで肘が伸びる」「側転」の出来るお子様を対象とさせていただきます。

■定員:各クラス14名
※バクテンクラスは定員20名
■受講費:10,000円(50分×3日間) ※事前にお支払いいただきます。また、振込先はこちらからメールにてご連絡させていただきます。
■服装:上下動きやすい服装でご参加ください。※素足で行います。
■お申込み開始日
11月15日(水)10:00~
※現会員とそのご兄弟、現在キャンセル待ちをしていただいている方は11月14日(火)10:00~
※必要事項をご記入の上、メールにてお申し込みください。先着順にて受付いたします。
メール yokohama@cartwheel.jp
<必要事項>
①ご希望のクラス/時間
②お子様のお名前(ふりがな)
③生年月日/年齢
④学校名/学年
⑤保護者のお名前
⑥住所
⑦ご連絡先(電話番号、メールアドレス、ファックス番号)
⑧よろしければ短期教室の参加理由をお聞かせください
~キャンセルについて~
キャンセルされる場合は、事前にご連絡ください。
Tel:045-443-5787/Mobile:090-9842-4658
受講費に関しては、4日前までは全額返金いたします。
3日前からのキャンセルに関しては、[3日前⇒50%返金][2日前⇒30%返金][前日⇒0%返金]とさせていただきます。ご了承ください。
お申し込みを受け付けました方へは、メールにて受付完了のご連絡をさせていただきます。また、定員に達し次第、 ホームページにてお知らせいたしますが告知に半日ほど時間差が生じますことをご了承ください。
[ 選手コース ] 2017.10.18
『第29回 神奈川県ジュニア体操競技選手権大会』
先月行われた「第29回神奈川県ジュニア体操競技選手権大会」に当クラブの選手コースから23名が出場いたしました。

以下、試合結果となります。
※ビギナー選手権は種目別のみ。3位以内に入った種目だけ表記いたします。
[ スタッフブログ ] 2017.10.09
『原点』
『原点』

こんにちは。今回のスタッフブログは久保田和貴です。
もう10月ですね!教室に通ってくれている子どもたちはまだまだ汗だくになりながら体操を楽しんで頑張っています。季節の変わり目ですね。体調管理にはくれぐれも注意していきたいです。子どもたちも、スタッフも、万全な体で元気いっぱい教室を楽しみましょう!

さて、今回僕が読んだ本は「道をひらく」(著 松下幸之助)です。この本を読んで僕は松下幸之助さんの物事に関する捉え方、人としての考え方に感銘を受けました。この本で書いてあることは、普段僕たちが生活をしている中で忘れがちな人としての考え方の原点、素直さ、そういったことに気づかされることばかりです。心が洗われるような感じです。また、短編集のような構成なのでとても読みやすく、270ページがあっという間に終わりました。それでは本の一部を紹介させていただきます。