お知らせ -最新情報-

[ スタッフブログ ] 2018.01.29
『諦める力』
みなさんこんにちは!藤岡修です。2018年になり、気づけば1月の後半になりました。2018年は、自分の中でチャレンジの年だと思っています。4月にみなとみらい教室がオープンするにあたって失敗をしたり、新しいことをしてみたりと多くのことを学ぶことができると思います。自分自身、人として指導者としてさらに成長していきたいと考えています。また、ゆうか先生やまなか先生、もえ先生と新しい先生が増えます。場所が変わり、人も増えて色々なことが大きく変化する年だと思います。これからどのように米田功体操クラブが変わっていくのかがすごく楽しみですね!

 さて、今回読んだのは「諦める力」という本です。著者は、陸上の400メートルハードルで有名な為末大さんです。為末さんは、世界選手権で銅メダルを獲得されていてトラック種目の世界大会で日本人として初のメダル獲得者です。そんな為末さんの考え方や生き方について書かれている本になります。少し内容をご紹介いたします。

[ スタッフブログ ] 2018.01.25
『「感謝」で思考は現実になる』
こんにちは。
美濃部さゆりです。

今回私は「『感謝』で思考は現実になる」という本を読みました。

感謝をするだけで願いがかなう…本気?
半信半疑でこの本を読むことにしましたが、この本で言っている『感謝』はそんなに薄っぺらいものではありませんでした。
ここでいう感謝は『猛烈な感謝』『見境のない感謝』と呼ばれるもので、この『猛烈な感謝』をすることで私たちの願いがかなうというのです。
[ CSR活動報告 ] 2018.01.14
2018.1.8 港南区体育協会主催「こども体操教室」
1月8日に、港南区体育協会主催の「こども体操教室」を開催しました。

「親子クラス」「幼児クラス」「小学生クラス」の教室を行い、跳び箱やマット、エアートランポリンの練習をしました。

どのクラスの子どもたちも楽しそうに教室を行っていました!

たくさんのご参加ありがとうございました。

教室の様子を、写真で掲載します。
[ スタッフブログ ] 2018.01.01
『子どものやる気』
2017年ももう終わり、2018年が始まりましたね。
明けましておめでとうございます。

社会人一年目も終わるのが早く感じましたが、社会人ニ年目はもっと早く感じました。
大人になると一年が過ぎるのが早く感じるとよく言いますよね。感受性豊かな子どもの頃の経験は新鮮な驚きに満ちているため、経験の内容が豊富で長く感じられ、大人になるにつれて新しい感動が少なく単調になり、時が早く過ぎるように感じるそうです。
私にとってこの一年は感動や学びがたくさんあったような気がしますが、なぜか一瞬のように一年が過ぎてしまいました。

さて、スタッフブログを書くにあたって今回読んだ本は『アドラー心理学で「子どものやる気」を引き出す本』です。指導をする立場として、気分によって左右されてしまう子どもたちのやる気を引き出すというのはとても難しい事です。みんながやる気を持って取り組める教室作りを目指すために何かヒントを得る事が出来ればと思い読んでみました。